新着情報

さいとう伸一メールマガジン

 Vol.351 2022.03.30 NEW

 2002年から始まった相鉄線(星川駅〜天王町駅)連続立体交差事業が、19年の歳月を経て完了し、関連道路が3月31日15時に全線開通します。

 当時、私は市議選の予定候補者でしたが、この19年間、現地調査や議会での質疑など様々に関わってきました。

 4年ほど前、星川駅の近隣にお住まいの方から「駅前広場にタクシーや一般車の乗降場を設けてほしい」とのお声をいただきました。
 これを受け行政に確認すると「計画はない」とのこと。
 しかし、駅周辺の交通の流れ、安全性や利便性などを考え「必須の機能である」と訴えた結果、乗降場が設置されることとなりました。

 昨日、事業の完成式典が駅前広場で開催されましたが、星川駅周辺は本当に素晴らしい大変身を遂げました。
 バスやタクシー、一般車の乗降場に加え、広場に入れば雨に濡れずに移動できるように、屋根も設置されました。

 地域の皆様が、1988年に横浜市長と横浜市会議長あてに要望書を提出、1989年には立体化推進協議会を発足するなど、長年にわたるご尽力に心から感謝申し上げます。

 先輩方の志を受け継ぎ、より良い街にすべく努力してまいります!


 ツイッター、フェイスブック、LINEも日々更新していますのでぜひご覧ください。
 ツイッター(Twitter)
 https://twitter.com/90WZD0MCQ2zW93e

 フェイスブック(Facebook)
 https://www.facebook.com/さいとう伸一-640820189384270/

 LINEの友達登録はこちら
 https://line.me/R/ti/p/@luu1995d