メールマガジン購読の登録

ml_saito-ctl@labo2.sere.jpへ空メールを送信します。
登録完了メールを受信できれば、登録完了です。


※携帯電話で受信者設定を指定している場合は、「labo2.sere.jp」からのメールを受信できるように必ず受信者設定を行ってください。

 
メールマガジン購読の解除

ml_saito-admin@labo2.sere.jpへ空メールを送信します。
解除には数日かかる場合がありますのでご了承ください。
Vol.348 2022.01.01 NEW

 本年4月で市会議員に当選させていただいてから20年目を迎えます。
 これまで働かせていただいた感謝を胸に、どこまでも誠実に皆様にとって身近な市会議員として、今年も保土ケ谷中を駆け巡ります!

 昨年も新型コロナ対策に追われた1年でした。感染症対策と経済活動をいかに両立していくか。
 3回目のワクチン接種は、2回目接種完了から原則8ヶ月以上経過した18歳以上の方に順次接種券が発送されます。
 接種場所は、市内約1,900か所の医療機関や9〜13か所の集団接種会場(天王町駅付近ほか)で、事前予約制となります。
 1・2回目接種をふまえ、スムーズな接種に向けて市を挙げて取組んでまいります。

 2015年5月、JR保土ケ谷駅東口のバリアフリー化と、旧保土ケ谷県税事務所跡地の活用についてご要望をいただきました。
 これまで議会で繰返し訴えるとともに、行政との折衝を重ねてきました。
 昨年11月には、エレベーターが設置されバスターミナルの改修工事も完了。

 県税事務所跡地については、16年12月に跡地を横浜市が取得し、現在複合ビルの建設工事が進んでいます。
 23年春の開所へ向け、地上7階地下1階建てで、一帯に未整備だった地域ケアプラザが開設されるほか、保育所やクリニック、調剤薬局、地域交流スペース、カフェ、高齢者向け優良賃貸住宅などが設けられます。
 地域交流スペースを活用し、周辺の町内会や商店会と連携したまちの活性化に向けた取組みや、旧東海道の宿場町としての歴史を生かしたまちづくりを進めていきます。

 大きな出来事として前述の2点をご報告しました。
 振り返りますと、諦めずに日々努力を重ねて行くことがいかに大切なことか、改めて痛感しているところです。
 今年も、市会議員として皆様から与えられている任期の一日一日を懸命に働いてまいります。ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。


 ツイッター(Twitter)
 https://twitter.com/90WZD0MCQ2zW93e

 フェイスブック(Facebook)
 https://www.facebook.com/さいとう伸一-640820189384270/

 LINEの友達登録はこちら
 https://line.me/R/ti/p/@luu1995d


>>さいとう伸一メルマガのバックナンバー201~300号まではこちら
>>さいとう伸一メルマガのバックナンバー101~200号まではこちら
>>さいとう伸一メルマガのバックナンバー1~100号まではこちら
戻る