新着情報

さいとう伸一メールマガジン

 Vol.299 2020.09.16 NEW

 小児の医療費助成制度が一歩前進!

 子どもさんの医療費について、初当選時から負担を軽く出来ないものか、といった要望をいただいてきました。
 皆様の声を受け、議会でたびたび取り上げてきました。
 最近では、本年3月の予算特別委員会で所得制限の緩和を要望し、具体的な方向性について質問しました。

 本日、本会議が開催され、1歳以上の子どもに設けられている所得制限が、来年4月から1〜2歳児まで撤廃することが決まりました(通院1回500円までの一部負担金あり)。

 公明党市議団は、子育て支援策の柱の一つである小児医療費助成制度について、平成4年に初めて横浜市会で無料化を提案し、平成7年1月より0歳児の無料化を実現して以来、一貫して制度の拡充を推進してきました。
 昨年4月には、持続可能な仕組みも含め、対象を中学3年生まで拡大することができ、党としての公約を実現することができました。
 今後、3歳児以上には所得制限が残るため、さらなる緩和、対象年齢の拡大に向けて取り組んでまいります。

 来週から令和元年度の決算審査が始まります。全力を尽くします!


 ツイッター、フェイスブック、LINEも日々更新していますのでぜひご覧ください。
 ツイッター(Twitter)
 https://twitter.com/90WZD0MCQ2zW93e

 フェイスブック(Facebook)
 https://www.facebook.com/さいとう伸一-640820189384270/

 LINEの友達登録はこちら
 https://line.me/R/ti/p/@luu1995d