新着情報

さいとう伸一メールマガジン

 Vol.262 2019.11.03 NEW

 10月に開催された決算特別委員会で、こども青少年局に対して質疑を行いました。

■「母子保健コーディネーター」の全区配置を!

 児童相談所は、「子どもを守る最後の砦」と言われていますが、本来は児童虐待の未然防止こそが重要です。

 現在、「母子保健コーディネーター」は市内18区中11区に配置されており、“妊娠期から子育て期にわたる切れ目のない支援”の充実を目指して、区福祉保健センターで、母子健康手帳交付時の面接・相談や、個々の状況に適した情報提供等を行っています。

 「妊娠中の状況の変化を早期に把握し、細やかな対応ができるようになり、虐待の未然防止にも大変効果を発揮している」と局長から答弁がありました。

 「母子保健コーディネーター」が早期に全区に配置されるよう取り組んでまいります!

 ツイッター、フェイスブック、LINEも日々更新していますのでぜひご覧ください。
 ツイッター(Twitter)
 https://twitter.com/90WZD0MCQ2zW93e

 フェイスブック(Facebook)
 https://www.facebook.com/さいとう伸一-640820189384270/

 LINEの友達登録はこちら
 https://line.me/R/ti/p/@luu1995d