新着情報

さいとう伸一メールマガジン

 Vol.269 2020.02.12 NEW

 新型コロナウイルスの感染拡大の模様が連日報道されています。

 横浜港に寄港しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」では、新たに乗客・乗員39人と検疫官1人の感染が確認されたとの報道がありました。
 こうした中、公明党は新型コロナウイルス感染症対策本部(本部長=斉藤鉄夫幹事長)をいち早く立ち上げ、2月6日には安倍晋三首相に対して、同ウイルスによる感染症の対策に関する緊急提言を手渡しました。

 この緊急提言では、地方における検査・治療体制整備への支援や、検査の迅速化に向けた最新技術の導入、産業への影響把握と支援などの対策を自治体と連携して実行するよう要請しおり、私たち公明党横浜市議団の要請も盛り込まれています。
 安倍首相は「国民の命と健康を最優先に、やるべきことはちゅうちょせず決断、実行していく考えだ。必要な対策を予備費の活用も視野に検討していきたい」と応じました。

 斉藤幹事長は「犠牲者を一人も出さないという決意の下、政府と与党で連携して頑張っていきたい」と力説していますが、公明党のネットワークを生かし国民の生命を守るための不断の取組を続けてまいります。

 ツイッター、フェイスブック、LINEも日々更新していますのでぜひご覧ください。
 ツイッター(Twitter)
 https://twitter.com/90WZD0MCQ2zW93e

 フェイスブック(Facebook)
 https://www.facebook.com/さいとう伸一-640820189384270/

 LINEの友達登録はこちら
 https://line.me/R/ti/p/@luu1995d