新着情報

さいとう伸一メールマガジン

 Vol.251 2018.11.29

■学校体育館の空調設置を提案!■

 皆さまの声をカタチにすべく、10月に行われた決算特別委員会で林市長に対し、学校体育館に空調設備を設置するよう訴えました。

 振り返りますと、今年の夏は特に暑いが続きました。
 「非常に危険な暑さ」とか「ためらわずに冷房を使いましょう」といった言葉を毎日のように耳にしました。
 この暑さで、学校の体育館を使う行事や活動もだいぶ制限されたと聞いていますが、もしも災害によって自宅で生活することができず、空調設備のない体育館で避難生活を強いられるとしたら大変なことになります。

 そこで、子ども達の本来あるべき教育のために、また災害時の避難者の健康維持のためにも、普通教室・特別教室に引き続いて、体育館への空調設置を進めるべきと訴えました。

 林市長は、教育環境の向上や昨今の災害の発生状況も踏まえると今後の課題であるとの認識を示し、コスト面や技術面で大きな課題があることから、空調設備の性能や効果を調査しながら検討を進めていく旨、答弁しました。

 皆さまの声をカタチに! これからも邁進してまいります!!