新着情報

さいとう伸一メールマガジン

 Vol.265 2020.01.15 NEW

■多様性を認め合う社会に!■

 性的少数者や事実婚のカップルを人生のパートナー同士として公的に認める「横浜市パートナーシップ宣誓制度」が、昨年12月2日からスタートしました。

 多くの性的少数者の方々から、婚姻制度にのれないことで悩みや生きづらさを抱えている、との声をお聞きし公明党市議団として市に提案してきました。

 宣誓されたお二人には、市から受領証(A4サイズ)と携帯用カードが交付され、外国人の方にはご希望に応じて翻訳版も配付されます。

 私も、スタート初日に宣誓された方と懇談しましたが、「ずっと待っていたのでうれしい」と笑顔で語っていました。

 この制度には法的な効力はありませんが、市では、お二人が自分らしく生き生きと生活していくことを応援していくとして、お二人が市営住宅への入居に応募できるよう準備しているほか、緊急入院時の面会や病状説明の際に、お二人の関係を説明する手段として使えるように、医療機関などに理解と協力を求めていくとしています。

 ツイッター、フェイスブック、LINEも日々更新していますのでぜひご覧ください。
 ツイッター(Twitter)
 https://twitter.com/90WZD0MCQ2zW93e

 フェイスブック(Facebook)
 https://www.facebook.com/さいとう伸一-640820189384270/

 LINEの友達登録はこちら
 https://line.me/R/ti/p/@luu1995d