新着情報

さいとう伸一メールマガジン

 Vol.239 2017.05.02

■高校入試、追試験を実施へ!

皆さまの声がまた一つカタチになりましたのでご報告します。

現在、横浜市立高校の入試はインフルエンザに罹患、またはその疑いがある生徒は、本人の申し出により別室での受験となります。
 これでは、受験生の本来の力を発揮できないのではないか、その後の人生を左右する大切なものであればこそ、別の日に追試験を行うべきではないか、と考え、行田朝仁議員(青葉区)と私で重ねて訴えてまいりました。

横浜市教育委員会のご努力の結果、来春の入試から追試験が実施されることに決定し、昨日発表されました。
 以前、このことをタウンニュースで報告したところ、保土ケ谷区内の方から電話をいただきました。
 お話では、お孫さんが今春受験したが、インフルエンザで実力が発揮できず不合格になってしまったとのこと。あとに続く受験生のためにもなんとか実現してください!との激励をいただきました。

皆さまの声をカタチに!
 どこまでも皆さまの声をもとに、これからも頑張ります!