新着情報

さいとう伸一メールマガジン

 Vol.235 2016.10.21 NEW

43日間におよぶ市会定例会が10月18日に閉会しました。
 皆様の声をもとに、公明党市議団が提案し議論を重ねてきた案件が、「カタチ」になりました。
 今回は、「ごみ屋敷」問題解消へ向けての取り組みをご報告いたします。

いわゆる「ごみ屋敷」の解消へ向けた条例が市会議員全員の賛成で成立し、12月から施行されます。

公明党市議団はこれまでも市民から「ごみ屋敷」について、苦情・相談を受け、条例化を含め実効性のある対策を要望してきました。

昨年9月には「安心の住環境の整備推進に関する要望書」を市長に提出。
 ごみの撤去に加え、再発防止の面から、福祉的な観点でのサポートなど、問題の根本的な解決に向けた取組を進めるべきと訴えてきました。

今回成立した条例は、不良な生活環境の解消と予防、再発防止のための支援が基本です。
 当事者の地域社会からの孤立解消につながることも期待されます。
 地域住民が快適に、安心して暮らせるために「ごみ屋敷」問題の解決が求められます。

皆さまの声をカタチに! これからも走り続けます!